calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

今シーズン最後のツーリング

11月の中旬ですが、おそらく今シーズン最後となる

ツーリングに出掛けました。

 

予報では最高気温が19度くらいと言われていましたが

実際には気温が上がらず、修行の走りでした。

 

てなわけで、マスクの上から口周りも防寒対策、

腰とお腹にホッカイロをセット!

ホッカイロの暖かさにすくわれました。

 

行く先はらーめんが熱い「小千谷」!

 

10時出発で4時前にはゆっくり帰省できる

コースを選びました。

 

柏崎方面からに小千谷出て飯を食べ、

 

その流れで、十日町から松代に抜けて

浦川原に出るコース。

 

途中初めて通る道もあって

心ときめきました(^^)

 

さて、走っていると足が寒いですな〜。

 

寒い時は暖かいものに限ります。

 

小千谷にも、美味しいラーメン店が沢山あり、

 

ラーメン通の知人の意見を参考に、

ルート的なことも考え、

「ようか」というところに。

 

スタンダードな醤油を頼んだのですが、

鳥塩が人気だということを

後から知る・・・。

 

ようかラーメン

でも、これもうまかったですよ!

チャーシューが絶品でした。

特に具がどれもうまかったな〜。

 

暖かいものをいただくと、暖まるものですね。

 

回復しました。

 

この勢いで再出発。

 

初めて通る道を進む。

 

道も広く景色もいい。

 

当たりの選択!!!

 

松代の奥

冬季間閉鎖の、細い道も2輪車なら全く問題なし。

 

こんな山深いところにも田圃があって、

感心します。

 

ここで作られるお米もうまいのだろうな〜。

 

信濃川沿い

信濃川が雄大で、途中で並走しましたが、

誠に気持ちのいい眺めです。

 

十日町あたり

ここもそろっと雪になり、かなりの間

積もってるでしょうから、

また来年の夏以降に来たいですね。

 

今シーズンラストツーリングにふさわしい

道なりでした。

 

旅を回想しながらの一献は、格別でした(^◇^)

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 


モーニングrun

中型のオートバイで、早朝ツーリングに。

 

近くのコンビニで待ち合わせをしたものの、

エンジンがかからず、遅刻してしまいました。

 

気温が下がると一発目の始動が、

手こずります。

いかんせん旧車ですからね。

 

この日の下界は、それ程寒くなかったので

軽装でした。

 

朝の9時には戻りたいということで、

行先は光ヶ原高原に決定。

 

一人で走ることの好きだが、数人で走ることも

なかなか楽しいものです。

 

秋風が心地よいですな〜。

 

オートバイ乗りにとって、気温はとても重要だと思います。

 

四季を通し走りますが、ピッタリの気温の世界を走った瞬間、

たまらなく気持ちよいのです。

 

板倉に入り標高が高くなるにつれ、

気温がぐんぐん下がりはじめる。

 

もっと厚着してくればよかった・・💦

 

光ヶ原高原からの眺め

比較的道も綺麗な連続的なカーブが続くワインディングは、

走りが絶えがあり、とても楽しい。

頂上に到達すると、下界まで見える最高の景色に出会え

ました。

 

朝のコーヒー

風が吹いていて結構寒い。

 

仲間の方が、湯沸かし道具を持て来てくれたので

ご唱和にあやかります。

 

これはありがたかったですね〜。

 

モーニングコーヒー

モーニングカフェオレをいただきました。

しみる旨さ。生き返ります。

 

帰りは清里方面の田んぼコースをまわりました。

下界にきたら、急に暖かくなりました。

 

このまま遠くに走りたい思いでしたが、

お仕事ちゃんがお待ちしていますので・・。

 

これから涼しくなってくるので、朝はきつくなりますが

出来る限り走りたいと思います。

 

JUGEMテーマ:車/バイク


愛着が湧きます

親しい友人のお店で、新しいジーンズを購入した。

 

ウエストライドジーンズ

10年以上も履き続けているお気に入りのジーンズと

同じ物だ。

 

オートバイ乗りの僕には、このジーンズが格好だけでなく

オートバイに乗った際の、履き心地と機能性がよく、

とてもしっくりくる。

 

ウエストライドというブランドは、デザイナー自身が

コアなオートバイ乗りであり、自らの経験を生かした

アイディアがシンプルに形容されている。

 

ジーンズ以外にもグローブやウエア―、雨具、ブーツ等々。

オートバイ乗りだからこそ、分かり得るものが

すさまじく活かされている。

 

友達だからだけではない、ここの品物はオートバイ乗りの私にとって

とても価値があると感じている。

 

左綾織の履き心地の良いこのジーンズが、少しずついい色になっていくのが

今から楽しみだ。

旅の相棒は、オートバイだけではない。

身に着けるものも大切な相棒だ。

 

秋になってから雨の日が多く、オートバイで出かける機会が

なかなかないが、こいつを履いて旅に出たい。

 

マイルス・デイビスのジャズがかかる静かな部屋で

最近お気に入りの『ザ・ロイヤルレモネード』を

味わいながらジーンズを眺めるのでした。

 

※佐綾織のデニムとはジーンズの裏面の白い糸の流れが

左上(足の先を上と見る)に流れているデニムのことで
左綾デニムは表面の手触りが右綾デニムに比べると、

つるつる感が出てくるようです。(確かに!)
左綾デニムは縦落ち感が出やすく、ヴィンテージモデルや

ソフトジーンズによく用いられているそうです。

 

※ザ・ロイヤルレモネードとは、赤ワインと蜂蜜を使った

カクテルのことです。詳しくはこちら

 

JUGEMテーマ:車/バイク


旅の思い出

オートバイ仲間と一泊二日のツーリングに

山形方面へ出掛けました。

 

初日は朝から雨。

週間予報では晴れだったのに、

雨男がいたのかな?

 

それでも快調に走って柏崎位のところで

私のオートバイのエンジンが急に止まってしまいました。

 

幸いにして雨もほとんどおさまっていて

助かりました。

 

後続部隊がとまってくれて、原因を探る。

 

キックをしてエンジン始動を試みるが、

全くかかる気配がない・・。

電気が通っているかプラグを

外して確認するが、火が飛んでないような・・・。

 

ポイントを確認すると点火している。

 

コイルがパンクしたのか、予備を持っていた仲間のを

借りて配線を繋ぐがプラグに火が飛ばない。

 

そんなやり取りをしながら、

たまたまプラグの金属部分を触ったら

ビリッときたから、飛んでいたのですね!

 

はっきりとした原因がわからないまま、

元に戻し、エンジンをかけると

ようやくかかりました。

 

お昼くらいには雨も完全に上がり、気持ち良い風を感じる。

 

笹川流れ

笹川流れで小休憩。

 

その後荷物を止めているバンドが切れて

2回目のご迷惑((+_+))

 

初日調子よく宿に到着しました。

 

次の日も、始動性もよく快調な走りだし。

 

笹川流れ

笹川流れで小休憩。

 

ここからさらなるトラブルが始まる。

 

出発しようとエンジンをかけるが一向にかからない。

おまけにケッチンがひどい。

ケッチンとは、キックペダルを踏み下ろす際に

反対に跳ね返されることです。

 

スニーカーだったら、骨折する場合もあるようです。

 

私は丈夫な川のブーツでしたが、足首を捻挫しました。

 

何かいキックしてもなかなかかからない。

 

仲間の諸たちでかわるがわるかけるもののなかなか

かかりません。

 

アクセルをあおったら、アクセルワイヤーがぶちっとキレてしまいました。

 

これはやばい。

でも仲間緒は、予備のケーブル持っていて

付け替えてくれることに。

ところが、外側のガイドが長くて、しかも中が荒れていて

ワイヤーが通りません。

 

急遽怪しいところをパイプカットして

長さ調節。

応急処置ですが、手術は成功。

 

猛者たちが交代でキックしてくれて、

ようやくかかりました!

エンジンがかかれば後はスムース。

 

アクセルのあそびは異常に多いが、

直ぐになれました。

 

でも、ガソリンを給油したり、休憩した後がまた

全くかかりません。

 

足首は痛いし、ケッチンも怖い、仲間の

お陰で何とか精悍出来ました。

 

皆には大変迷惑かけました。

 

原因は何だろうと、進角を外し、

中を見ると、自動進角の

バネが切れていました。

 

進角

これじあケッチンはひどいし、かかりにくいわけですね。

 

JUGEMテーマ:車/バイク


夏の夕暮れ

夕方になって急な用事が発生し、ちょっと距離があるので

久しぶりにXLで出動しました。

 

ここにきて日中はまた暑くなりましたが、

5時半くらいになると風が気持ちいいです。

 

稲穂もいつの間にか大分垂れてきており、

実りの秋も近づいているのですね。

 

夏の夕暮れ

毎年夏を迎える前になると、オートバイで

遠くに旅をしたいと思うのですが、

その時になるとなかなか時間はとれないものですね。

 

ビーナスラインを走りたかったです。

 

こればかりは、お休みと天候が合うかもポイントになりますからね。

 

北海道なんて夢のまた夢です。

 

まあでも、オートバイに乗らせていただいている

だけでもありがたいと思わねばなりませんね。

 

チョイノリもまた楽しいものですからね(^◇^)

 

JUGEMテーマ:日記・一般


オフ車同士

古くからの友人が、大型バイクを手放し

250のオフ車に乗り始めたと聞き、

朝ちょこっと走ることに。

 

オフ車同士で走ったことが無かったので

ジャンルが一緒だと結構楽しいものだと感じました。

 

オフ車で朝ラン

妙高方面は霧雨で、軽装な僕らはずぶ濡れに・・・。

 

私なんてスニーカーだったので水没しました。

 

走りながらバックミラーに映る彼のライディングを見て

楽しんでいるなあと感じながらも、30年近く付き合ってきた

思い出が詰まった大型バイクを手放すことは

相当つらかったのだろうと思いました。

 

彼のバイクは慣らし運転中でもうしばらくはアクセルが

開放出来ないとのこと(笑)

 

でものんびりトコトコ走れて、そこらへんがおっさんライダー

には魅力なのでしょうね。

 

またのんびり行きましょうや(^^)

 

JUGEMテーマ:車/バイク


久しぶりの秋山郷

十日町に向かうと秋山郷の看板を発見!

 

ここはずいぶん昔に来たことがあり、昨年曲がる道を

間違えて通り過ぎてしまったので、今度こそ

と思い向かいました。

 

オートバイの旅

やはり水が綺麗ですな〜。

 

透き通っています。

 

オートバイの旅

さすが秘境です。

 

途中にはお猿さんが沢山いました。

 

ビーナスラインは走れませんでしたが、

こちらはお天気で正解でした。

 

次回はどこに行こうかな(^◇^)

 

JUGEMテーマ:車/バイク


一人旅

5月の終わりにオートバイで旅に出ました。

 

松本のビーナスラインを目指しましたが、雲行きが怪しく

白馬を通り長野から十日町へ向かいました。

 

オートバイの旅1

今回は車の通りが少ない旧道を中心に走りました。

 

飯山の辺りは、千曲川に沿って旧道の走りが楽しめます。

 

荒れた路面ですが、オフ車なので問題ありません。

 

オートバイの旅

途中で線路沿いに。

これほど近くに電車が通るとは今のご時世驚きです。

 

オートバイの旅

電車が来るのを待っていましたが、なかなか来ません。

 

まだまだ旅は続きます。

 

JUGEMテーマ:車/バイク


一人旅

梅雨前の爽やかな時期に、やらなければいけないことが
あったのですが、思い切って出かけることに。

今シーズンはどうしてもビーナスラインを走りたい。

20年くらい行ってないので、今年こそはと思うものの
中々叶いませんでした。

思い切って早朝から出掛けたものの、どうやらそちら
方面の雲行きがよくありません(≧▽≦)

オートバイの旅
糸魚川から、白馬に抜けるまではよかったのですが、
その先がぎっしり雲があつい。

天気予報を確認するとやはり雨の様子。

事前確認したのですが、早まったようです。

ビーナスラインは快晴のなか走らなければ意味がないので、
長野から十日町に抜けるルートに変更しました。

JUGEMテーマ:車/バイク

信州一人旅

4月の中旬ですが、長野方面に一人XL250sで
旅に出ました。

この日は陽が当たるも、風が冷たくなかなか気温が
上がりませんでした。

妙高地区に差し掛かると、気温は6度。
やはり厚着をしてきて正解でした。
高田は桜も散ってしまいましたが、長野はまだまだ
桜が見ごろを迎えており心を弾ませてくれます。

季節が早いせいか、あまりライダーとすれ違うことが
無かったのですが、走りながら数台のライダーに手をあげると
挨拶してくれました。
ソロで走っていると特にこういったことが
とても嬉しく感じられます。
(見落とされたのかもしれませんが挨拶かえしてくれない方も
沢山いられます。たとえされなくてもめげずに
手をあげていこうと思います(^^)/)

さて特に決まった目的もなく、気の向くまま
車の流れにも多少左右されながら、
松本方面に向かおうかと、進みました。

途中で、ツーリングライダーが前を走っており
中条方面に折れていかれたので、何となくつられて
左折。

のんびり走っていると、川沿いの眺めのいい風景に出会い
一服。(一服と言いましても、わたくしタバコも
コーヒーもいただけないので、ぽつんと立っている
だけです(#^.^#))
信州一人旅
名所でも無いところなのですが、このような風景を
拝見すると心が和みます。

信州一人旅
更に進むと素敵な景色が広がります!
これがあるからやめられません。
手前の黄色いお花畑が見事で
奥には山桜が咲いています。


信州一人旅
もう少し進むと、何とも幻想的な神社があって、
いったいここはどこなんだと思うが地図を
持ってこなかったので全く分からない・・。
まだ長野市です。

信州一人旅
さてせっかくならできるだけ走ったことが無い道を
走りたいと思い、適当に進んでいくと
中条村に到着。

中条古民家カフェ
旧道を白馬方面へ走っていると、古民家カフェの看板を発見!

お腹もすいたし、ここで休憩。

目的地はかなりの高台にあるらしく行けども行けども
なかなか到達できません
やっと着いてみると
本当に田舎の一軒家でお住まいの方の表札もついたまま。

ご自宅を開放されているようです。

信州古民家カフェおやき
おやきと野菜ラーメンを注文。

最初に出てきた自家製漬物と番茶の組み合わせが最高にうまい。
ほっとします。

さらに手作りおやきは、もっちもちで
具の野菜がめちゃめちゃ美味しい。

信州古民家カフェラーメン
シメジ、もやし、キャベッといったお野菜が
ふんだんに入っていて、とってもヘルシー。
優しい味わいでした。

信州一人旅
かなり標高の高い場所なので眺めがいいですな〜
外にはベンチがあり、こちらでものんびり楽しめます。
まさに癒しのカフェですな〜。

帰りの道を聞きいたのですが勘違いしてしまい
細い道を下っていくと、さらに道幅が狭く片側は崖の中
戻るに戻れなくなり先を見ると人気のない民家に
突入。
これには焦りました。

戻ろうにも急な坂で隣は崖ときています。
さあどうする!!

前の方には、屋根のない超昔のカワヤが見え
少しだけ切り返しが出来そう。
敷地内に入ってしまうが、勘弁していただくことにして
進みますと、狭いながらも何度も切り返したり、
バイクをスライドさせたりして何とか
Uターンできました。

やや高台に本宅があり、そこのお犬様が
吠えていたのでさらに焦りましたが、
泥棒ではありませんからご安心を(≧▽≦)


来た道を戻ってみると、ご説明いただいた
道について納得したのであります。
いやはや。

信州一人旅
帰りの道は初めて通る道を進み、白馬連邦が望む
眺めのいい道でした。

連結した大糸線は、連続するコーナーや、長いトンネルがあり
スリル満点。

寒さも混じって無心で進みます。

帰りもさらに気温が下がってきてハードな旅でしたが、
山あり海あり花ありの思い出に残る旅でした。

帰途についたものの、真から冷えましたので
燗酒で温まりました(^◇^)

JUGEMテーマ:車/バイク

| 1/5PAGES | >>