calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

archives

酒粕タラ汁で暖まりましょ!

上越市高田ですが、今日は日中陽が差して

先週積もった雪も、大分溶けました。

 

日差しの強さを感じますね!

 

でも朝晩は、グンと冷えて、朝の散歩時には

路面が凍ていますので、コケないように慎重な

足取りで進んでいます。

 

このまま春になっていくのでしょうかね〜。

 

まだまだ寒い晩は、やはり温かなものが

美味しいですね。

 

体を温めるという意味でも酒粕がおすすめです!

 

酒粕を使った料理は結構ありますね!

 

最近注目されている食材だけに、

料理研究家の方々も、アレンジレシピを

沢山ご紹介してくださって、大変勉強になり

参考にさせていただいています。

 

そんななかで、昔からあるド定番の酒粕料理は

落ち着く旨さがあります。

 

タラ汁

例えば鱈の粕汁。

 

お魚生臭みを包み込み、風味を増長してくれます。

 

白子がまたたまりませんよね。

 

酒粕が入ると風味豊かでコクが出ますから。

食べた後は芯まで暖まりますね(^^)/

 

高田弁でいうところの「鱈のオッチョ」

 

しみじみいただきました(^^♪

 

JUGEMテーマ:グルメ


酒場放浪

お掃除デイの〆として、お世話になっている

居酒屋さんで一人酒!

 

まず一件目に訪れたのが、上越市本町5丁目にある

居酒屋 蔵明さん。

 

蔵灯

何時もの金鶴を注文すると、酒のアテに

マスターから北寄貝のネギみそ焼きが

おすすめと言われ注文しました。

 

貝は食べやすく細かく調理されていたので

金鶴とチビチビ呑むのに最適でした。

 

お客様もどんどん入店されて来ましたので、

この辺でお会計。

 

蔵明さんを後に、もう一軒!

 

向かったのは、焼き鳥専門店「鳥新」さん

 

カウンターだけのお店で、「こちらえどうぞ」と案内された席へ。

スペース的には結構お隣さんと密着型ですが、

それがまたいい感じなのです。

 

まずは、越乃雪月花の純米酒を冷やで(^^)/

 

鳥新

スレンダーなグラスに受け皿がいい感じです。

 

お約束のこちらから伺います。

 

これはめちゃくちゃ美味しい!!

改めて越乃雪月花純米酒の

レベルの高さに驚きました。

 

封切りかどうかは分かりませんが、

品質管理もいいのですね!

 

さて、お願いした獅子唐があがってきました。

 

鳥新

ほろがらく爽やかで旨いな〜。

 

雪月花が進みます。

 

鳥新燗酒

今度は、越乃雪月花の燗酒を注文。

 

燗は、5度刻みにつけてくれるこだわり。

 

鳥新串焼き

私は、40度でお願いしました。

 

いや〜なかなかいい燗です。

フワリと柔らかくなって、しかも香りが残っています。

 

焼き鳥は変わったところを2点。

半月板だったかな〜。

 

コリコリノ食感がいいですね〜。

 

お通しの説明

お通しのゴボウのことが書かれているのでしょうか。

 

壁には、このようにいろんなことが書かれた資料が張り巡らされています

 

懐かしの映像

そうして、モニターが4台くらいあって、

昔懐かしいCMが流れます。

 

日生のCMは、そうだそうだと思いだしました。

「日生のおばちゃん自電車で、笑顔を運ぶふる里よ、

ふる里よ」

 

このような懐かしい感じの映像が、客層をAIが判断して

導き出し次々に流れます。

 

これなら一人で来ても、退屈しなくていいですね。

 

私的にはどはまりのお店でした。

 

流石に二軒は、結構酔いました。

 

雪が降る中、途中で子供達にアイス土産を購入し

歩いて帰りました。

 

たまにはいいですね〜(^^♪

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

 


2月14日はバレンタインデー「チョコよりお酒という方に!」

2月14日はバレンタィンデーですね!

 

甘いものが苦手な方へのプレゼントとして

当店おすすめのお酒はいかがですか!

 

日本酒、ワイン、焼酎、ビールなど

お好みをお聞きしお選びいたします。

 

お酒と酒器のセットなど、川合らしくラッピング

させていただきます。

 

バレンタインデーラッピング

こちらは店主が、ラッピングさせていただきました。

 

只今ひと口チョコもサービスいたします。

 

きっと喜んでいただけると思います(^^)/

 

立原酒店[新潟・上越]創業明治43年新潟地酒販売の老舗酒屋

 

お酒は20歳になってから。当店では未成年者には

酒類を販売しません。

 

JUGEMテーマ:グルメ


一押しバーガー

私はパンも好きですが、外食となると

麺類が多いですね。

 

そんな中で、パンを使ったメニューで

特別大好きな食べ物が、バーズインカフェの

ステーキバーガーです。

 

ビーフステーキバーガー

写真を見返すだけで、あの時の美味しさが蘇り

また食べたくなります。

 

ミディアムな焼き加減

をお願いしました。

炭火の香ばしい香り、お肉が、心地よい噛み応え

ながらも柔らかく、ジューシーです。

 

バンズがまためちゃくちゃうまいですね!

 

ワインを飲みながら合わせたら最高ですよ。

 

また行きたいですね。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ


里芋

お芋の中でも、私は里芋が特に好きです。

 

小学生の頃に家庭科の事業で、始めてけんちん汁を

作った時に里芋を食べた事で、とても好きに

なりました。

 

豚汁に入るじゃが芋も好きですが、ねっとりとした

食感とぬめりが好みなのです。

 

毎年秋には芋煮をしますが、うっかり忘れてしまい

食べずじまいでした。

 

里芋は、塩分を取ってくれると以前テレビで紹介されて

おり、その時は1週間ほど里芋サラダを食べましたが

さすがに飽きました・・。

 

久し振りに嫁さんが芋煮を作ってくれたので

食べてみると、やはり里芋は美味しいですね!

 

芋煮

芋煮には、牛筋とコンニャクを入れます。

 

スジ肉のプルプルとした食感もよく、

旨味が最高で、里芋がしっとりして

最高でした!

 

今年は秋に食べたいと思います(^^)

 

JUGEMテーマ:グルメ


蕎麦と酒の相性

蕎麦と日本酒の相性は

最高の組み合わせだと思います。

 

上越市の山麓線にある

天ぷらゆずやさんの隣接する

建物内で、土曜日限定で

お蕎麦屋さんを営まれている

盒兇気鵑僚蹴篌蠡任舛修个

購入しました。

 

10キロ12000円の驚愕の

そば粉を使ったこの蕎麦は

感動ものです。

 

蕎麦と金鶴

私の大好きな金鶴本醸造と共に

いただきました。

 

最高の組み合わせに感動しました。

 

真心のこもった蕎麦と酒の組み合わせは最強ですね!

 

JUGEMテーマ:グルメ


金鶴の麹

清酒「金鶴」を製造している佐渡の加藤酒造店さんから

手造りの麹が発売されました!

 

金鶴の麹

精米歩合60%の佐渡産五百万石を使用。

純米吟醸酒に使用する麹米です!

 

麹米というものは、蒸したお米を冷まして、

麹室という麹を造る専用の部屋で、30度以上の高温の中

約二日かけて仕上げます。

 

金鶴麹造り

 

酒造りが行われている10月くらいから1月末ぐらいまでは

それぞれのお酒にあった麹を造り続けます。

 

お米は、葡萄のように表面に糖分がないですから、

ブドウ糖に変化させてあげる作業が必要になります。

 

その作業が、酒造りで最も重要とされている作業といわれている

麹造りなのです。

 

どんなふうにするのかと簡単に

お話しすると、

蒸して冷ました酒米に麹のタネをつけて

甘カビを発生させるのですね!

 

蔵人は交代で泊まり込み、昼夜を問わず

温度管理しながら米麹を造り上げます。

 

約二日で出来上がり、次々に造っていきます。

 

金鶴麹造り

金鶴の麹は、より均一に仕上げるため

小型の麹箱で行っています。

 

小さな箱の中で管理することで、ムラの無い温度管理を
行うことが出来ます。

 

麹主任の竹内氏は零コンマ一度の温度管理を

行い完璧な麹を造り上げるスペシャリストです!

 

さて、酒粕から始まり、甘酒が健康につながると言われ

とても人気があります。

 

そんな中でも、生きた米麹によって、造り上げられた

生の甘酒などは、酵素をはじめ、まさにスーパーフードであると

言われています。

 

さらに吟醸麹は、市場にほとんど出回っておらず

希少価値の高いまさに別格の麹なのです。

 

この吟醸麹を使って、甘酒を造ると、すっきりとした

上品で爽やかな甘さの甘酒が出来ます。

 

甘酒もお勧めですが、今回醤油麹を造ってみました!

 

金鶴の麹

金鶴の麹は、200g、お醤油は約230

 

金鶴の麹

麹の胞子がきれいに周りに身をまとい、均整のとれた見事な

米麹です!

 

せっかくなので、お醤油も新潟県産無添加醤油をと思い、

上越市東本町3丁目にある「町田醤油味噌醸造所」さんに

行って無添加醤油を購入してきました!

 

町田味噌醤油醸造所

この看板がまた歴史を感じますね!

 

あぜみち

お醤油は「あぜみち」

 

子供の頃に感じた懐かしいお醤油の香り、

砂糖醤油をつけてお餅を食べた事を思い出します。

 

金鶴の麹で醤油麹造り

まずはボールの中に米麹を入れ、そしてお醤油を入れ

よく混ぜ合わせます。

 

金鶴の麹で醤油麹造り

よく混ぜたら、蓋つきの便の中に入れます。

 

金鶴の麹で醤油麹造り

軽く蓋を締め、常温で保管です。

 

醤油麹

二日目にはこんな感じになっていました。

 

1週間から10日で完成だそうですね。

 

旨味があって、少量で満足できるので

塩分の摂りすぎにいいですね!(^^)!

 

湯豆腐にかけて食べるのが楽しみです〜(^^♪

 

金鶴の麹は、400グラム入りで850円(税込)です。

 

清酒造りの職人が造る、最高の味わいをぜひ!!

 

JUGEMテーマ:グルメ


味噌ラーメンの美味しさ

醤油ラーメンが好きですが、

味噌の深い味わいも、またたまらなく美味しく

感じます。

 

しょうじ味噌ラーメン

自宅で晩酌をしていたら、無性に味噌ラーメンが

食べたくなりまして、向かってしまいました。

 

うちから歩いていける距離にあるから

罪なわけですな〜。

 

麺屋しょうじさんの肉味噌ラーメン。

 

旨すぎでした(^^♪

 

この一杯を造り上げる為には、相当の努力があって

のことだと思います。

 

ご馳走様でした。

 

JUGEMテーマ:グルメ


夜光

先日、母のお友達からきんつばと

見慣れないお菓子をいただきました。

 

母の友達は、美味しいお菓子があると

何処にでも買いに行かれるようで、

たまたまテーブルの上にあった

きんつばを食べた時にすごいうまいなあ

と思い聞いてみると、その方から頂いた

ものでした。

 

私は、昔からきんつばなどのあんこ系の

お菓子は苦手だったのですが、

それ以来虜になりました。

 

そして、先日テーブルの上に、見慣れない

お菓子が置いてあったので、聞いてみると

やはり母の友達から頂いたものでした。

 

夜光

 

高田名物「夜光」と書かれてありました。

 

高田にある太田菓子店さんの品物のようです。

 

四角いパンケーキのような、風味でサクッとした

食感がなかなかいい感じです。

 

流石ですな〜。

 

JUGEMテーマ:グルメ


世界ノトナリさんを訪問

高田にある日本最古級の映画館「高田世界館」の

隣で喫茶店を営まれているその名も「世界ノトナリ」

さんを訪れました。

 

世界ノトナリ

雁木が連なる本町6丁目。

むかえには、かつて雑貨問屋さんだった

町家を改築して建てられた「高田小町」があり、

とてもいい雰囲気の中でリラックスタイムの場所として

営業されています。

 

古き良き時代が残り、歩くのにもちょうどいい

高田の街を散策した後に、ほっと一息するのに

ピッタリです!

 

世界ノトナリ

さて、メニューを拝見して迷いに迷って

最終的に店員さんにゆだねて決めたのが

オープン当初からの看板メニュー

「キーマカレー」

ほのかにナンプラーが香る、素晴らしい逸品です。

 

カフェのランチメニューだからと軽く思ったら

間違いですよ!!

 

これはかなりうまいです。

 

造り手の努力愛情、一生懸命さが伝わってきます。

 

高田の街は、雁木があるから、雪が降っても雨が降っても

のんびり歩けますから、高田の街を散策して

映画を観て、世界ノトナリで、ゆったりとした時間を過ごしましょう。

 

価値ある時間だと思います(^^)/

 

JUGEMテーマ:グルメ


| 1/40PAGES | >>