calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

杏酒

娘のすきな杏酒を作成!

 

梅とはまた違った、甘く上品な香り。

 

杏酒

暑い季節はソーダ割でさっぱりと楽しめます。

 

私はあまり蒸留酒系はいただきませんが、

誘惑にチャレンジしたくなりました(^^)

 

JUGEMテーマ:グルメ


下処理の必要性

塩焼き用のイワシを目当てに、馴染みの魚屋さんへ

行くと、モノが納得できなかったようで

残念ながら・・。

 

ショーケースを覗くと、私の大好きな鮎を発見!!

 

頭を入れ替えて迷わずゲット(^^)

 

仕事の合間に、仕込みを

 

鮎の仕込み

いきがいいですね〜!

 

鱗をとって、塩をふりかけぬめりをしっかり取り除きます。

 

鮎の仕込み

ヒレを中心に塩をふり、冷蔵庫で寝かせます。

 

丁寧な下処理は、美味しさに繋がりますからね

 

塩加減もちょうどよく。美味しく頂戴しました。

 

中骨はオーブンに入れて香ばしく焼き上げ

全ていただきました(^^)/

 

次回はイワシの塩焼きが食べたいですな〜(^^;

JUGEMテーマ:グルメ

 


採れたて野菜

プランター菜園で育ったシシトウを収穫しました。

 

シシトウ

甘みとほろ苦さが爽やかで、

きりっと冷やした白ワインと合わせました。

 

昨夜は、7時過ぎても明るかったので

夕日に色付いた空や景色を見ながら

2杯程。

 

胃にアルコールがしみてくると

フーッと肩の力が抜け、

ほっと一息です。

 

リセットするこの時間が幸せです。

 

次々に実野菜に感謝し、またの瞬間を

楽しみにしています。

 

JUGEMテーマ:グルメ


イカ墨カレー

嫁さんがサフランライスと

イカ墨カレーを作ってくれました。

 

イカ墨カレー

ポークカレーも大好きですが、

これもまたいけました(^^)/

 

いろんなジャンルがあって面白いです(^^)

 

JUGEMテーマ:グルメ


今夜の酒の肴

酒の肴を何にしようかと、考えたところ

トマトをだしに漬けて味を染み込ませた

だしトマトを作成しました。

 

だしトマト

白だし醤油を水で割ったものを

器に入れて湯剥きしたトマトを

いれて冷蔵庫で寝かせるだけ!

丸1日でしょうか。

 

簡単で、スペシャル美味しい

一品が出来ます。

 

これをそのままいただいても美味しいのですが

焼き魚や、お肉のアクセントにも最高です!

 

上品なだしの味わいとトマトの

優しい酸味が、食材の旨味を

さらに増長させてくれます。

 

ぜひお試しください(^^)/

 

JUGEMテーマ:グルメ


バーガーテイクアウト

地元上越で頑張ってるお店「バーズインカフェ」

さんのバーガーが大好きで、

嫁さんがテイクアウトしてきてくれました!!

 

バーズインカフェのビーフステーキバーガー

ランチにいただいたのですが、ビールが

飲みたくなりました(^^)

 

我慢してノンアルコール。

 

タイミングが良かったので、

作りたてをいただけました。

 

お肉のボリュームがすごくて

夕ご飯時にもお腹すきませんでした(^^♪

 

JUGEMテーマ:グルメ


貝で一杯

いただき物の貝類を、さらに

おすそ分けしていただきました(^^♪

 

週末なので酒の肴をと思いつつも

何かと芳しくないので、

諦めていたところ、

テンション上がりまくりました!

 

貝類

小さい貝ですが、風味がよく

なかなか乙です。

 

バイ貝のような煮つけにしようと思います。

 

無人島生活で、食べていたような

貝の気がします。

 

この貝は、爪楊枝でほじくり出そうとすると

先が柔らかくなってしまうので

苦戦します。

 

少し大きな針だと身が切れてしまう。

 

そこで思いついたのが、クリップです!

 

これが一番とりやすかったです。

 

本日もいただこうと思います(^^)/

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

 


オクラのタネの発芽

お世話になっている町内の

プランター菜園の師匠から

オクラのタネをいただきました。

 

ホームセンターで購入した

ホワイトオクラの苗が、

2株のうち1株枯れてしまい

 

師匠が育てられたオクラのタネから

発芽した状態のものを

植えに来てくれました。

 

オクラの種発芽

オクラのタネは、実の中に入っている

丸い粒で、色が塗られていましたので

白い芽が可愛らしく出ていました。

 

私も次回からは種から育てようと思いました。

 

生育が楽しみですな〜(^^♪

 

JUGEMテーマ:グルメ


米麹造り

清酒が造られる過程からのつながりで

麹造りです!

 

前のブログでも何度かお話しましたが、

アルコールが造り出されるには

ます、酵母という微生物が、

ブドウ糖を食べて、アルコールと炭酸ガスを

造り出します。

 

ワインの原料である葡萄は、その物が

ブドウ糖ですから、そのまま

アルコールを造り出せます。

 

一方お米は、でんぷん質なので

酵母は食べれません。

 

そこで、このでんぷん質を

ブドウ糖に変えてあげる作業が

必要になります。

 

そのきっかけになるのが、

麹造りです。

 

ワインは葡萄作りに重きを置きます。

 

いかにいい葡萄を作るかで

ワインに大きな影響を与えます。

 

日本酒の場合は、いかにいい麹を造るかです。

 

ただし、この麹の甘さでアルコールを造るのではありません。

 

麹のすごさは、麹が持つ「酵素」という力で

何もしていない、蒸して冷ました酒米を少しずつ溶かしながらブドウ糖に変えてくれるのです

 

お酒造りに使用する配分は、麹米が2割、

蒸して冷ました掛米が、8割です。

 

この8割を時間をかけて溶かしながら

ブドウ糖に変えていくのです。

 

ですから、酵素力の強く、いかに

優れた麹を造り上げるかが重要なのです。

 

米麹造りは、精米した酒米を蒸して冷まし、

室温30度の杉板に囲まれた清潔な部屋で

行われます。

 

金鶴麹造り

冬場なのにこの部屋だけは常夏です。

 

皆さん半袖ですね!

 

麹造りとは、製まして蒸して冷ました酒米に

カビの一種である麹種を植え付けます。

 

麹種は種類があって、日本酒には黄麹菌という

種類の麹を使います。

 

因みに焼酎は、黒麹菌や白麹菌を使います。

 

麹菌が生きていくには酸素が必要ですので

タンクの中ではつくれません。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


出前の美味しさ

食堂の味を数か月ぶりに出前で味わいました!

 

七福食堂さんの味噌ラーメン。

 

注文してすぐに、おやじさんが、車で配達して

くれました。

 

七福食堂さんの味噌ラーメン

どんぶりから山のように盛り付けられた

もやしなどの野菜類が、シャキシャキで

ボリューム満点。

 

熟成されたほのかに甘みとピリ辛を感じる味噌味に

自家製もちもち麺がよく絡みます♪

 

久し振りの味わいに感動しました。

 

家の味もいいけどたまにはプロの食事も

旨いですね〜。

 

JUGEMテーマ:グルメ


| 1/51PAGES | >>