calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

特盛で有名な七福さんの味噌ラーメン

上越の食堂で、特盛の人気店として有名なのが

七福食堂さんです。

 

その豪快さと味がテレビ、情報誌、口コミなどで広がり、

全国からお客様が訪れます。

 

昔っから盛りが多かったのですが、

ら特盛を出されたのかは、

今度親父さんに聞いてみたいと思います。

 

七福味噌ラーメン

さて、こちらは普通盛の味噌ラーメン!

 

丼ブリも大きく野菜がどっさり入って、

この盛り用!!

 

熟成された味噌の豊かな味わい。

自家製麺が、この豪快なスタイルに合うな〜。

 

がとまらない💦

 

普通盛でもかなり満腹です。

 

JUGEMテーマ:グルメ


無性にラーメンを作りたくなった

私はラーメンが大好きであります。

15年位前ですが、冬にアルバイトのこと配達中に毎日、上越じゅう(旧高
田地区)のラーメン屋さんを食べまくりましたね。

そんなラーメン大好きな私ですが12月は休みが無かったので、どこにも大好きなラーメンを食べにいけませんでした。

年が明けても営業されているラーメン屋さんは限られているので、自分で
スープ作りから行ってみることにました。

まず具材は、「肉のいろは」さんで購入。
豚骨(今回はガラで)と鶏がら、そして牛スジ肉を少しだけお願いしました。
それからチャーシュー用のお肉を購入。
麺は確か横田の麺でした。

さっそく家に帰って調理開始です。

豚ガラ炒め
今回は雑味を出すため、げん骨ではなくガラを使うことにしました。
炒めた方が香ばしくなるかなと思い、強火で焦げ目がつくように炒めあげていきます。
なかなかいいにおいがしてきますな〜。

鶏がらも、スジ肉も同じように炒め、最後にチャーシューを焼いていきました。
チャーシュー作り
これはさすがに美味そうですね〜。周りをしっかり炒めあげて、旨みを封じ込め、とろっとろになるまで圧力鍋で煮炊きます。醤油はむらさき醤油を
使用しました。

炒めた骨を鍋に入れ、水、にんにく、セロリの葉、ねぎを入れてぐつぐつと
アクをすくいながら、ダシをとっていきます。

一方野菜と海産物系のスープも、もう一つの鍋で作ります。
玉ねぎ、セロリ、ニンジン、玉子の殻、鰹節。
今回は煮干を入れませんでした。

それぞれが出来あがり、麺を茹で上げます。

家族に振舞うと「何処かで食べたラーメンに似てるあじだな〜」といわれ
私も同感でしたが、何処かは思い出せませんでした。

ラーメン作りって奥が深いですな〜。

経費と手間と時間を考えると食べに行ったほうが安いかな・・。

ラーメン食べたいー

お正月も過ぎ、ほっとしたせいか、風邪をひいてしまいました。二年振りでしょうか、暴飲暴食が続き、胃がヘとヘとに弱ってしまったせいでしょう。これはもう食事制限しかありません。昨日の朝から蒸したじゃがいもだけの生活です。うちのおじいちゃんも昔、胃潰瘍になった時毎日じゃがいもを食べて治したそうです。じゃがいもの澱粉質が胃壁を保護してくれるのでしょうか。ゆっくりよく噛んで食べたことで大分良くなりました。しかし、昨日の夜はきつかったですねー。布団の中で食べ物の事ばかり考えていました。らーめんが食べたい、今はなきドンクのクリームリゾットが食べたい、千成さんの五目釜飯が食べたい・・・。がしかし食べる事はできない。そこでできるだけリアルに想像することにしました!まずらーめん屋の大鵬さんに行き、らーめんを注文します。テレビをみながら待っていると、奥さんがお待ちどうさまー、といって運んできてくれます。目の前には黄金色に輝くスープ、そしてメンマ、チャーシュー、刻みネギ、のりがシンプルに飾り付けられ、ほんのり立ち上るにぼしの香りが食欲をそそります。ちぢれ麺にスープがからみ非常に喉越しがいい。そして合間にいただく程よい歯ごたえのチャーシュー、スープの味を邪魔しないシンプルな味付けのメンマが箸やすめにいい。海苔に麺を挟んで一緒にいただくと磯の風味が混ざり格別です。最後にどんぶりに口をつけてスープを豪快にすする。飽きのこない旨さに大満足!そう思いながらふと我に帰るとお腹がグーグー鳴ってきて食べたいのに食べれないって辛いなーと考えながらいつのまにか眠っていました。
しばらくじゃがいもの生活です。早く美味しい物食べたいー。
皆様も暴飲暴食ほどほどに!

| 1/1PAGES |