calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

昨年秋にRCカーを楽しみました。

私は、小学生位からずーとラジコンカーが大好きで、今のラジコンカーのように前後左右送信機で操作できない時代の物からスタートした次第です。
たしか「ダットサン」という車で、前進ボタンともう一つボタンがあり、それを押すと左右に蛇行するといった代物です。これでも目を輝かせて操作していたことを今でも鮮明に覚えています。高校生くらいまでお小遣いやお年玉をためて何台購入してきたことか・・・。高田の本町にあったホビーショップフジタ(落語家の三遊亭白鳥さんの実家)に通いましたね〜。お店のおばちゃんには、ずいぶん可愛がっていただきました。5千円おつりを間違えてもらったとき、正直自分はなんとなく気づいていたのですが、家に帰ってやっぱり返さなければいけないと思い、また自転車を走らせ返しにいったりしました。自分自身でもとてもいい思い出です。人間正直が一番ですから!
白鳥さんが真打ちに昇進したことを聞いたとき、俺がラジコン沢山買ってきたから今があるんだなんてちょっと思ったりしている自分は、あほですけど・・・。
高校にあがるとき、初めてエンジンカーを購入しました。エンジンの馬力が1馬力もあるのです。馬1頭の力ですよ。この迫力には驚かされました。
ところがわたしには、チューニングが難しく長い期間走らせ続けるのは難しかったです。
そして、5年前に復活!!京商の「インファーノ」を購入しました。
RCカー
写真上がインファーノです。

始動準備中
エンジンを始動しているところです。

インファーノ走行シーン
これが、トルクは、弱いものの、速いですねー。しかしトラブルが多いの何の・・・。一回走らせると必ず故障します。そのつど部品を取り寄せてもらう次第です。
インファーノ滑走シーン
これが最後の走行シーン。

リコイルスタートの紐が切れた状態
一度エンジンが止まり、再度紐を引いてエンジンをかけようとしたら・・・
ついに紐が切れてしまいました。

シャーシは折れ曲がり、エンジン自体はオイル漏れがひどく、もうくたくたでした。




| 1/1PAGES |