calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

クジラ汁

越後上越の夏の風物詩として、昔から愛されてきた

料理の中に、クジラ汁があります。

 

クジラのお肉は、今でこそ高級食材になりましたが、

私が子供の頃は、普通に安く販売されていました。

 

さすがに刺身ではなかったように思いますが、

お肉は竜田揚げとして夕食に出てきたことを思い出します。

 

独特のくせがあって、子供の味覚には、ちょっと苦手でした。

 

親には、ゴジラの肉だからこれを食べればすごく

元気になると言われ、食べていたことを思い出します。

 

クジラの皮の脂部分は、お味噌汁でいただきました。

 

家は具としてなすだけだったかと思います。

 

大人になってから、地元の郷土料理店で出された

クジラ汁に、タマネギや夕顔が入っていて

七味を振っていただいたところ、その美味しさに感動しました。

 

クジラ汁

なじみの魚屋さんで購入したクジラを使い、

いただき物の夕顔やタマネギを入れて

お味噌汁でいただきました。

 

クジラの上品な甘みと、タマネギの甘さが

まろやかで何とも美味です。

夕顔はちょっと苦手でしたが、こうしていただくと

いい役を演じてくれます。

勿論酒の肴としても最高の一品です。

 

暑い夏ですが、クジラ汁で乗り切りましょう(^◇^)

 

JUGEMテーマ:日記・一般

創業明治43年

新潟上越地酒の店 立原酒店

「夏のひと時美味しい冷酒でのんびりほろ酔い。」

美味しい夏だけの限定酒入荷しています!

お酒は20歳になってから。当店では未成年者には酒類を販売しません。

日本酒時々やわらぎ水を飲みましょう


コメント
こんにちは

いいなぁ、鯨汁。
まだ食べていないので、近々ゲットしたいです。
ナスと鯨が、我が家の定番でした。
こんにちは。
そうですね。
鯨汁は、夏の食べ物だったような気がします。
私も食べたくなりました。(^^ )
ないとうさんこんばんは。

シンプル派ですね!
あいさんこんばんは。

油膜が張っていてめちゃ熱いですが、
旨いのですよね〜
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック