calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

若者との旅

以前からお店に買い物に来ていただいたお客さんの

趣味が、バイクとキャンプということで、話が毎回

盛り上がっていました。

 

まだ23歳と聞き、自分の子どもと近い年齢だと

思いびっくりしましたが、自然体な彼とは年を

気にせず話しが出来るのでとても楽しいひと時です。

 

彼は美味しい肴を食べながら、日本酒をゆっくり味わうことが

何よりも好きで、周りにはなかなかそういった友達は

いないそうです。

今の若い方は、日本酒は勿論、アルコールのまれない方も

沢山いられますからね。

 

美味しい瞬間に出会えれば、もっと共感してくれる

と思うと、嬉しいことを言ってくれます<(_ _)>

 

そんな彼は、前からやりたかったこととして

全国を旅することだそうで、実は先月をもって

仕事を止め旅に出ることを決断したのです。

 

私のブログを見てホンダのXL250sに乗って

いるのを知ったらしく、亡くなったお父さんが

生前同じバイクを乗っていたそうで、

びっくりしたそうです。

 

「旅に行く前にぜひ一緒に走ってください」

といっていただいたので、ぜひと答えました。

 

私の仕事の都合と、天気のタイミングで

なかなか実現できませんでしたが、

 

仕事をひと段落させた午後から出発することになりました。

 

時間も限られているので、大した距離は走れませんが

連れていきたい場所があるらしく、

行先はお任せしました。

 

私が走ったことが無いコースで、まるでもののけ姫

の森の中のようです。

胸が高鳴る素晴らしい絶景の中を

軽快に並走しました。

 

若者との旅

途中私のバイクがまさかのガス欠。

 

リザーブ機能が最初から壊れていたので、メーターを

気にしていたのですが、キャブ車ゆえの

燃費のサバにやられました( ゚Д゚)

 

山の中でのガス欠となり、近くにはガススタも

なさそうです。

 

すると、彼が自分のタンクを外して、私のタンクに

ガソリンを入れてくれました。

 

パトロール中の警察の方も

Uターンして駆けつけてくれて、ガススタの場所を

教えてくれました。

 

ガスを入れてキックを数回、エンジンがかかり

ほっとしました。

 

スタンドまで少し戻って、ガソリン満タン

やれやれです。

 

さて、今日の行き先は糸魚川の

不動の滝。

 

ガードレールもない細い道を通って到着しました。

 

若者との旅

うわ〜。

すごい清涼感。

 

マイナスイオンのシャワー全開です。

 

若者との旅

神秘な場所ですね!

 

素晴らしい場所に案内してもらいました。

 

若者との旅

彼は楽しかったと喜んでくれて、さらには、

父と一緒に走っているようでいい思い出となったと

言ってくれました。

 

来週には、船に乗り北海道を、じっくり時間をかけて

キャンプをしながら走るそうです。

 

色んな風景や出会いの中で、さらに大きくなって

帰ってきてほしいですね。

 

私も、何回も人生を楽しめるとしたら旅に出たかもしれません。

 

色んな人生がありますね。

 

また会える日を楽しみにしています。

 

こちらこそありがとう!

 

good luck

See You Again

 

JUGEMテーマ:日記・一般


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック