calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

ジビエ

お客様から、猪のお肉をいただきました。

 

昨日罠にかかった猪をさばいたそうです。

 

その方は、焼き肉にして食べたそうです。

 

猪も獣臭がきついものもありますので、

ザックリ聞いてみると、全然くさみもなく

美味しいといわれました。

 

お肉も瑞々しく、綺麗な色でしたので、

遠慮なく頂戴しました。

 

猪肉

部位は分かりませんが、弾力がありそうに感じます。

鼻を近づけて匂いを嗅ぎましたが、全く臭みなどありません

でした。

 

猪肉

下処理や調理法などを調べると、血抜きが大切のようです。

ボールに塩と水を入れてお肉をよく問で血抜きします。

 

この作業を3回繰り返しました。

 

その後酒と水を一対一にしたものに漬けて

柔らかさを引き出します。

 

さてメニューですが、猪といったら牡丹鍋ですね!

 

猪肉

スライスしましたが、素晴らしい色合いですね!!

 

猪鍋

味噌ベースで、生姜や大根、白菜、人参、ごぼうを入れ

しらたき、きのこ、豆腐も投入。

 

猪鍋

かなりの脂身があったのですが、全然脂っぽくなく

サラッとしていて、くさみのない深いコクを

感じます。

 

こりゃーむちゃくちゃ旨いです。

 

次の日は、うどんでいただきましたが、

こちらも最高でした(^^)/

 

残りの分は角煮にしようかと思います。

 

JUGEMテーマ:グルメ


コメント
こんにちは。
ジビエは、下処理が肝心ですね。
血抜きは、すぐにされていたのでしょう。
立原さんの下処理も完璧で美味しくいただけたのですね。
(^_^)
こんばんは。

あいさんも、ジビエ料理されるのですね!
流石お詳しい(^^)/
  • 立原酒店四代目
  • 2018/11/16 8:03 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック