calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

千代の光の酒造りを拝見!!

妙高市、旧新井地区にある、千代の光酒造さんへ

今シーズンの酒造りを見せていただきました。

 

週間予報では雨の予報でしたが、今日は朝から

素晴らしくお天気になりました!

 

車で伺おうと思いましたが、春までもう中々

オートバイにも乗れることが限られてくると思い

ガッツリ厚着をして、XLに火を入れました。

 

千代の光酒蔵見学

朝はやはり風が冷たいですね〜。

 

約束の時間に遅れないように、ビュンビュン

行きましょう(^^)/

 

千代の光酒蔵見学

無事に間に合って良かった。

 

蔵からは、蒸米の蒸気が立ち、辺りは癒し系の

優しい香りに包まれていました。

 

急な対応でしたが、剣一郎さんが、案内して

くれました。

 

僕が結婚する前に、こちらで泊まり込みで

酒造りをお世話になった際には、

まだ彼は小学生でしたから、

水分立派になられ、この酒造業界を盛り上げるために

ご活躍されており、実に頼もしいかぎりです。

 

千代の光酒蔵見学

蒸かしの光景です。蒸時間は40分。

 

本醸などに使用する越淡麗種を蒸していました。

 

五百万石が、精米して同割れを起こすので

越淡に変更されたそうです。

 

そこが千代さんのまたすごい決断力ですね!

 

千代の光酒蔵見学

蒸された酒米を、放冷機の中に専用シャベルで

かきいれていきます。

 

千代の光酒蔵見学

腰にくる重労働です。

 

千代の光酒蔵見学

お二人でリズムよく行われていました。

 

千代の光酒蔵見学

 

 

千代の光酒蔵見学

40度くらいに冷まされ、麹室へ運びます。

 

麹用は、てっぱで運び、掛け米は

エアシューターで飛ばします。

 

千代の光酒蔵見学

こちらが麹室です。

 

 

千代の光酒蔵見学

室温が30度以上の部屋です。

こちらで麹を育成します。

 

千代の光酒蔵見学

製麹台の上にひらげていきます。

 

千代の光酒蔵見学

運び手さんは、こぼさないように気を使われ

大変疲れたことでしょう。

酒造りはなかなかハードですからね

 

明日は、酒母や、醪の状態をお伝えしますね!

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル


コメント
こんにちは。
本格的日本酒製造シーズンになりましたね。
美味しいお酒がたくさん出来ますように祈るばかりです。
(^_^)
あいさんこんばんは。

酒蔵も頑張っていますので、消費の方も宜しくお願い致します(^^)/
  • 立原酒店四代目
  • 2018/11/22 8:33 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック