calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

餅つきを楽しみました

小学校の、父親応援団主催の伝統行事

餅つき大会が行われました。

 

頼もしいお父さん方が、準備から運営前行います。

 

このような、餅つきやバザーなどでも食品提供は

衛生面からなかなか難しい時代になりました。

 

うちの学校は、継続しており、他校から

羨ましがられているという声も

聞きます。


徹底した品質管理を行い、餅をつくことが出来ました。

 

餅つきはどうして始まったんだろうと思い

調べてみると、

餅つきは、むかしむかし、今のように機械もなく

お米を作ることは、とても大変な事でした。

 

中でももち米といったら、さらに貴重な

お米だったのですね。

 

お米が出来上がったことに感謝し、

このお米を使って、みんなで一生懸命お餅をついて

そのもちを神様に捧げよう。

そうして餅つきが始まったようですね。

 

神様がお召し上がりになられたそのもちを、

みんなで食べることで、神様のように

優しく、心の強い人間になれると

そう思って食べたのでしょうかね。

 

人が一生懸命ついた餅を食べることで、

元気になれるのだと思います。

 

それこそが真の価値なのでしょう!

 

餅つき大会

さて、皆さん汗を流しながら一生懸命

ついていきます

 

餅つき大会

お子さんたちも、代わりばんこに、

ついていきます。

 

餅つき大会

いい感じでお餅が出来てきました!

 

つきたては、素晴らしく美味しいですよね

なめらかで最高の美味しさです。

 

餅つき

父親応援団の皆様、ボランティアの皆様

大変ご苦労様でした。

 

また来年も頑張りましょう(^^)/

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル


コメント
こんにちは。
今は、何でも出来たものが売っていて
どのように作られるかを知らない人が多くいます。
子供達に本物の餅の作り方を見せてあげるのはすてきなことですね。皆さんの努力に敬意を表します。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック