calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

新潟市忘れ物珍道中

娘が進学するにあたり、入学式に出席する為

前泊で娘のところに行き、夜はお客様のお店で

一献味わいました。

 

新潟市内の飲食店はよくわからないので、

お客様のお店に顔を出して、もう一軒

金鶴が飲めるお店がないかと、

加藤社長に連絡すると、すてきなお店を

紹介していただきました。

 

まずは新潟市古町にある小料理店「酒菜 加ま久ら」さん

に電話を入れて、タクシーに乗り込み

行先名をお伝えしましたが、ちょっとわかられないようで、

携帯で、詳しい住所をお伝えしながら向かっていくと

だいたいこの辺りですと言われ、お金を渡して

タクシーを降りて道を渡ると、ありました!

目的のお店です。

 

お店の写真をと思って携帯を探すのですが

どのポケットにもありません・・。

 

しまった。タクシーに忘れてきてしまった・・。

 

娘の携帯から電話をかけてもらいましたが、

電車に乗ってくる途中マナーモードにしてしまったので

気付かれないようです。

 

行った直後でしたが何というタクシーかも思い出せず、

テンパりながらもお店に入る事にしました。

 

ご主人にご挨拶をし、事のいきさつを話すと

ガンガン電話かけ続けてくださいと言われました。

 

娘も色々と調べてくれて、新潟タクシー組合にも

電話しましたが、時間外のようでした。

 

携帯電話のメルアドやIDを打ち込むと携帯の位置情報が

表示されることを突き止め、IDを度忘れして

テンパります。

 

とりあえずのビール落ち着いて飲めません。

 

10回くらいでしょうか、運転手さんが

出てくれまして、駅前に待機されているとのことです

 

とにかく駅前まで別のタクシーに乗り込み

向かっていただくと、待機所から

運転手さんが出てきてくれました。

 

ほっとしました。

 

そのまま、お店に行ってほっと一息。

 

娘にも悪いことをしてしまいましたが、

いい経験させていただきました。

娘の対応にも感謝です。

 

運転手さんの話だと、忘れ物のトップが

携帯電話だそうです。

 

タクシーに乗ったら必ずレシートを受け取るように

と言われました。

 

さて今回お邪魔した「加ま久ら」さんは、

料理が2000円、盃一杯ずつ15種類のお酒を味わえて

1800円

旨い肴をつまみながら、店主がチョイスされた色々な

味わいのお酒との組み合わせがたまりません。

 

入学式を控えながらも、ついつい飲みすぎました(^^;

 

酒菜加ま久ら

〆に、肉うどんと、明太子のおにぎりをオーダー。

 

むちゃくちゃ旨かったです。

 

すったもんだしていたおかげで時間も無くなり、
次のお店には行けませんでした。

 

したくはない経験でしたが、勉強になりました。

 

娘ともいい思い出になりました。

 

娘のところにくることを理由に、また一杯

行きたいですね。

 

娘が成人になったら一緒に飲めるのが

今から一番楽しみですね(^^)/

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 


コメント
こんにちは。
失敗も旅の思い出ですね。
携帯電話、戻ってきて良かったですね。(^^ )
あいさんこんばんは。

本当によかったです。
ひしひしと実感しています(^^)/
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック