calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

今年も川渡餅をいただきました

上越のご当地B級グルメの一つ

川渡餅。

 

古くから12月1日を「をとごのついたち」といって、
朝、お餅をついて食べる習慣があったようです。
この時にお餅を食べると水難を免れることができると言われてきたようです。


この縁起にちなんで、上杉謙信公が犀川を渡って出陣の際、
餅をつき家来に食べさせて力を漲らせ、見事合戦に大勝したと

伝えられています。


これにちなみ上越地方では
12月1日に「川渡餅」を食べ無病息災を願う風習とされているようです。

 

今年も無病息災を願いありがたく頂戴しました。

 

川渡餅

かの子さんの、川渡餅です。

 

ぽったりとしたお餅と餡の相性がいいですね!

 

餡に包まれているからお餅も柔らかいです。

 

これで年末モリモリ頑張るぞ〜

 

ご馳走様でした。

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ


コメント
こんにちは。
川渡餅、1年に1回だから良いのか
私は、毎日でも食べたいです。(^^ )
あいさんこんばんは。

あんころ餅ですかね。
私もしょっちゅう食べたい口です!(^^)!
  • 立原酒店四代目店主
  • 2019/12/03 8:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック