calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

清酒「スキー正宗入魂」の仕込みに行ってきました

当店から車で5分ほどのところにある

武蔵野酒造場さんへ、清酒「スキー正宗

入魂」の販売店企画商品用の仕込みが

始まるというので伺いました。

 

節分とはいえこのお天気。

 

吟醸造りの真っただ中で、いつもは外は

荒れ模様なのですが・・。

 

スキー正宗入魂酒造り

それでも酒蔵の中は寒いです!

 

入魂というお酒について少々お話いたします。

 

昭和15年から、平成4年まで清酒に対する税金が

ランク付けされていました。

2級、1級、特級とあり、ランクによって

酒税も高く徴収されていました。

 

日本酒が晩酌酒として当たり前のように飲まれていた時代に

お客様に美味しい晩酌酒を呑んでいただきたいと思い、

1級酒のお酒を価格を抑えて2級酒として

販売店限定で誕生したのが「スキー正宗入魂」です。

 

40年以上も継続されている商品ですが、

飲酒スタイルも変化していく中で

中々販売に苦戦しているのが実情です。

 

そんな中、販売店の中で、スタンダードな入魂は

そのままにして、時代に合った企画商品を

発売したいという話が飛び出し、

入魂プロジェクトが進行しました。

 

小仕込ながら、確かな原料を使い

お酒も旨味を感じながらもエレガントで

爽やかな仕上がりのお酒。

 

販売店も、ラベルデザインはもとより、

仕込みにも携わり思いを込めて

販売させていただきます。

 

そしていよいよ、酒造りが始まりました!

 

初日のお話になります。

 

前日準備されていた酒母用麹米に使用する酒米「五百万石」

が、1時間蒸されていきます。

 

酒米は、妙高地区の契約農家の方から

状態のいい酒米を提供していただけたということで

こちらを使用。

妙高方面の磨いたお水を使用しているので

同地区同士相性も良さそうで、胸が高鳴ります。

 

スキー正宗入魂酒造り

連続蒸米機蒸されたお米が流れてきます。

 

スキー正宗入魂酒造り

蒸気と共にいい香りがします。

 

スキー正宗入魂酒造り

蒸された米は酒米特有のパサパサしていて

さっぱりしてます。

外交内軟と、いい仕上がりです。

 

スキー正宗入魂酒造り

麹室に運びます。

 

スキー正宗入魂酒造り

30度に設定された室の中で、

麹菌をふりかけ、米麹をつくりあげます。

 

麹の仕上がりによって、お酒に大きな影響を

与えますので、重要な作業です。

 

スキー正宗入魂酒造り

こちらは酒母室。

 

出来上がった麹はこちらの小さなタンクにて

使用され、酵母を沢山培養します!

 

さて次回が楽しみです(^^)/

 

JUGEMテーマ:グルメ


コメント
こんにちは。
今日は、寒くなりましたが、暖かい日が続き、
日本酒の出来が心配です。
美味しい日本酒が出来ますよう祈っています。
あいさんこんばんは。

蔵の中な寒いですし、そこは技術力でカバーしていきますのでご安心ください(^^)/
  • 立原酒店四代目店主
  • 2020/02/06 8:47 PM
コメントする