calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

清酒 入魂の仕込み3回目行ってきました!

清酒入魂販売店で限定発売する、お酒の仕込み

三回目は、2日前に添え仕込用として

45キロの五百万石55パー精米の酒米に

人生初の種麹をふりかけ

今日の仕上がりを見に伺いました。

 

下の写真は、通常販売している入魂の特別本醸造用の

麹米です。

五百万石60パーセント精米。

 

1日目は、保温と湿度を保ちながら、

お米に菌を増殖させていきます。

 

入魂プロジェクト

理想とする麹を造るには、温度湿度のコントロールと

お米の吸水率が大きなカギとなるようです。

 

さて、麹室は隣接された二つの部屋があり

一日目は室温32度の部屋、2日目の仕上げに

関しては、室温38度に設定されたもう一つの部屋で

仕上げます。

強い酵素力を持ったいい麹を造ることが、

お酒の味わいに大きく影響してきますので

とても重要な作業となります。

 

完成具合を見させていただきました!

感動のご対面です。

 

入魂プロジェクト

菌糸が適度にまわっていて、まずまずのようです。

 

ほっとしました。

 

入魂プロジェクト

麹の酵素の力によって、蒸米のでんぷんを溶かし

ブドウ糖に変えていく、重要な存在である麹。

 

全体の、2割ですがいい仕事をしてくれるのですね!

 

添仕込用のの麹が完成したので、タンクの中へ

投入しました。

 

さて本日は、中添用の麹造りです!

 

添えが45キロでしたが、中添は60キロ。

同じく精米した酒米を使いますが、

少しづつ増やしていくのですね!

 

入魂プロジェクト

連続蒸米気から蒸米が登場してきます。

 

入魂プロジェクト

蒸された優しいお米の香りに癒されます。

 

入魂プロジェクト

少し硬めに、蒸し上げられました。

 

今回使用している酒米は、妙高地区の農家さん

から購入されたのですが、酒米の質もよく

乾燥をしっかり2回行っていただいているので

精米しても同割れもなく、飯原料を仕入れて

くださったと感激です。

 

この日も種付けを行い、いい汗をかきました(^^

 

入魂プロジェクト

このフロアーからそれぞれのタンクの口が

見えますが、この中には醪が入っています。

 

入魂プロジェクト

酒質の分析は毎日行われます。

 

また時間がある時にどんな状態になっているのか

超楽しみです!(^^)!

 

JUGEMテーマ:グルメ


コメント
こんにちは。
ひとつひとつの仕事が丁寧に行われているのですね。
デリケートな作業工程に繊細な味わいが生まれるのだと思います。
飲むときに、麹のありがたみをかみしめたいと思います。
あいさんこんばんは。

麹の役割で、お酒の酒質が決まるとまで言われていますので、微生物の神秘さに感動させられます
  • 立原酒店四代目店主
  • 2020/02/18 8:34 PM
コメントする