calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

酒造りの思い出

今から30年以上前ですが、酒屋に入りたての頃

 

酒造りの体験に長岡の中川酒造さんへ

勉強に行ってきました。

 

吟醸造りの寒の時季でしたので、

この当時は特に大雪で、雪に囲まれた

理想的な環境の中お酒が造られていました。

 

雪が降ることで、ホコリが立たなくなり

(雪の粒子が埃を吸い込んでくれます)

クリーンな環境でお酒が造れます。

当時新潟は、雪が大量に降りましたが、

マイナスになることはあまりなかった為

日中との寒暖の高低差が少なく、

さらに蔵が雪で囲まれることで

安定した気温湿度の中で理想的な環境にて酒造りが

行われるのです。

 

白雁

蔵人と共に、蔵の2階で寝泊まりをしました。

 

写真の右手前の方が、現在新潟醸造試験所の所長をされてる

金桶さんです。

 

この時は指導員として回ってこられました。

 

麹室は、整理整頓が行き届いており、杉に囲まれた清潔な環境の中での

麹造りです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


コメント
こんにちは。
最近は、雪が少なくて酒造りも変わってきているのでしょう。
新潟県は、雪の恩恵もあり、酒造りに適しているのですね。
あいさんこんばんは。

空調を入れたり、清浄機を導入したりと
対応しています(^^)/
  • 立原酒店四代目店主
  • 2020/06/25 10:44 PM
コメントする