calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

新潟の新ブランド米「新之助」を使った日本酒!!

今朝はめちゃくちゃ寒くて目が覚めました。

 

季節の変わり目、布団は用意しておかなければだめですね。

 

夜中に、エッサエッさと布団を出して家族の部屋に

いき、起こさないように気を付けながら布団をかけたので、

目が覚めてしまって今日は頭がすっきりしません。

 

さて、新潟県が旨いお米として、新たに誕生させた

お米が、「新之助」と言います。

 

なかなか高値で売られているようですね!

 

話題のお米を使って、お酒を造ってみたら

どんな酒になるのだろうか?

そこで長岡の中川酒造さんが、旨い米で造れば、

きっとうまい酒が出来ると挑戦したのが

越乃白雁新之助純米吟醸ひやおろしです。

 

酒米は、麹を造る際に、捌けやすい特製の

お米を使うことで、麹が全体にバランスよく

発声させることが出来ます。

 

一般的に使用されている酒米は、

蒸し上げた際に、パサパサしている特徴があります。

 

これは、そういった品種を掛け合わせて

作り上げられてきました。

 

もち米系の食米を使い麹を造るのは

なかなか大変ですが、

中川酒造さんでは30年程前から

コシヒカリ米を使用して、試行錯誤の結果

酒米では出せないような味わいのお酒を醸し上げる事に

成功しました。

 

その経験を活かし、誕生したのが

越乃白雁新之助純米吟醸ひやおろしです。

 

越乃白雁新之助

美味しいお米で醸したおいしいお酒です。

 

膨らみとどっしりとした旨み、それでいて

後味は軽快です。

 

涼しくなってくると、味わいのある食べ物が

美味しく感じますから、そんな食事に

ピッタリです♪

 

720mlが、1,639円です!(税込)

 

連休中にもおすすめですよ!

 

越乃白雁新之助純米吟醸ひやおろしは

創業明治43年新潟地酒の老舗酒屋立原酒店にて

 

お酒は20歳になってから。当店では未成年者には酒類を販売しません。

 

JUGEMテーマ:グルメ


コメント
こんにちは。
最近は、いろんな事に挑戦する酒蔵さんが増えていますね。
物語のあるお酒は、飲んでみたくなりますね。(^^ )
コメントする