calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

店主稲刈りをする

先日、嫁さんの実家へ、稲刈りの手伝いに行ってきました。

近年、田植えもそうなのですが、稲刈りも昔よりも遅くに行われるようになりました。稲の発育の関係でしょうか・・・?

ここのところ天気が出ず、先週の金曜日と土曜日が急に晴れの予報となり
急遽行うことになりました。
私は特に金曜日に、仕事が集中していたので土曜日に行くことにしました。
当日はまずまずの天気。
360度頚城平野が美しい!!そしてお天道様に照らされた稲穂が輝いています。

今年は、ご両親が腰を患い、除草剤や肥料を蒔けなかったので、みなりが悪いようです。

コンバインで稲を巻き上げます。
昔は、こんなに素晴しい機械などなかったのですから、便利になりましたね。

コンバインのホースからお米が沢山出てくるとやはり感激しますね。

機械で刈り取れないところは勿論手で刈り取ります。
少しやっただけで、腰がいたたたた・。
でも、なんとも気持ちがよい!
いい汗かきました。

普段当たり前のように食べているお米ですが、体感してしみじみありがたさを痛感致しました。

新米が楽しみだ〜よ〜。

お墓掃除してきました。

8日、祖父の命日でもあり、お盆も近いということで、猛烈な暑さの中、寺町の「太岩寺」にある我がご先祖様のお墓の掃除に行ってきました。
ご先祖様に感謝の気持ちから、ふと始めて20年近くになりますが、毎年の年中行事の一つになりました。
一番最初に兄と二人でお墓磨きを行ったときは、コケがすごかったですが、
あれから毎年行っているので年々スムーズに行えるようになりました。
お墓掃除も、水くみが大変で、いちいちバケツに入れて何往復も運ばなければいけません。それでも綺麗に仕上がったときは、「これでご先祖様も喜んでいられるかな〜」と充実します。
一昨年母方のお墓参りに言った際、私よりも更に本格的に掃除していられる方がいました。なんとながーいホースとシャンプーを持ってきて墓石を泡立てぴかぴかに磨き上げていました。

かたちはどうあれ、いまこうして幸せに生活していられるのもご先祖様のおかげなわけで、命ある限り続けていきたいと考えています。

最新式のモデルハウスを見学してきました!

一昨日、地元のモデルハウスの展示場を色々と見て回りました。
モデルハウスに入ったのは初めてで、通りがかりにふらりと寄ってみたのがきっかけでした。

お家の中を色々と説明を受けながら案内してもらうと、本当に楽しい限りですね。お茶やジュースをご馳走になり大満足でした。

以前から、「劇的ビフォーアフター」は必ず見るテレビ番組の一つで、毎回設計士さんの工夫満載で実用的な発想を取り入れた出来栄えにいつも驚かされていました。
自分もいつかあのような家に住みたいと夢見ていまして、今回、実際展示場を見て実に快適な仕組みを持ったお家ばかりで感激いたしました。
ひと昔前は、防音に二重サッシが当たり前だったのですが、今は一枚のサッシなのですが、ガラスが二重や三重構造になっていて、すごく静かですし見た感じもシンプルで結露もなしということなので頼もしい限りです。
蓄熱式のオール電化って深夜電力を利用した画期的なシステムで部屋は勿論廊下やトイレまでとにかく温かい!寒がりの私にはとても憧れです。
ただし乾燥症の方には向かないかもしれません。(あくまでも私個人の見解です。)
東や南側の、一日中日のあたるぬくもりのあるお家に住みたい〜。
暖かな子供部屋で遊ぶ我が子を見て、こんな家に済ませてあげたい、と強く感じ、頑張って一生懸命仕事するぞー、と決意しました。

展示場見学はただですから、お時間あるときにお出かけされますことをお勧めしまーす。
来週もいってみよっ!!

<< | 2/2PAGES |