calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

明けましておめでとうございます

遅ればせながら・・
明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。
本年も変わらぬご愛顧の程、お願い致します。

越後高田のお正月は、元日からお天気が良く
素晴らしいスタートでした。
2日、3日と除雪もお事にはならず、
子ども達と雪合戦ができる程で
とても楽しめました。

昨年31日は、1年間のお疲れさまの一杯ということで
米百俵の純米大吟醸を心ゆくまで堪能し、
元日は、本醸クラスのお酒を燗にして味わいました。

蕎麦と日本酒!
これがまたBESTパートナー。

皆様も、色々な形で年越から始まり、
お正月を過ごされたことと思われます。

先の見えない世の中といわれていますが、

とにかく健康が一番です。健康で美味しくお酒が味わえることに
感謝し、頑張っていきましょう!

2013は、皆様にとって素敵な年でありますよう
祈念しています。

JUGEMテーマ:日記・一般
 

本年もお世話になりました。 

皆様方には、いつも格別のお引き立てを賜りまして
心より御礼申し上げます。

新しき年が、皆様方にとって幸多き年でありますよう
心より祈念いたします。


越後高田の地酒とイタリアワインの店 立原酒店四代目店主

JUGEMテーマ:日記・一般
 

お店の看板を作成しました

こんばんは。
越後上越高田地区にて地酒とワインの販売を
おこなっております立原酒店四代目店主です。

日本酒も美味しい季節ですが、味わい深い赤ワインも
美味しい季節ですね。

料理に合わせて時には日本酒、時にはワインを
味わっていただき、至福の時を過ごしていただきたいと
思います。

最近ワインの販売のPR不足を痛感しておりました。
店頭ネオン看板は、20年以上の耐久の後に
ついに切れてしまいました。

そこで、手書き看板を作成しました!

ワインの看板
無名ながらも、こだわりの生産者が造り上げる
有名銘柄を越える程の価値ある情熱のワインを
販売しております。

イタリアワインは、北はピエモンテから南はシチリアまで土着品種を
使った個性豊かな味わいがとても楽しめます。

グルナッシュやシラーといったブドウをブレンドした
ローヌのワインもいいですね!

洋食と赤ワイン。

情熱のワイン販売しておりますので
ご来店お待ちしております。

お酒は20歳になってから。当店では未成年者にはお酒を販売しません。






 

当店ではご贈答用にお酒のラッピングを行っています

こんにちは新潟県上越市で
新潟の地酒とワインを主に販売しております
立原酒店四代目店主です。

当店では、ご贈答用にお酒のラッピングを行っています。

お酒のラッピング
こちらは結婚披露宴の席でご新郎ご新婦様が
ご新郎父上様に差し上げるブーケの代わりに
使われるということで、ご依頼いただきました。

お酒のラッピング
化粧箱もしっかりとした大きめのサイズでしたので
重厚な風合いの包装紙でお包みしました。
ポイントとしましておめでたい席なので、金の鶴を
セッティングしましたが、
可愛らしいブーケに変更もできます。

お祝い事や祈念の品物としてご用意いたしますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

お酒は20歳になってから。当店では未成年者には酒類を販売しません。

新潟の美味しい地酒が買える店・・・・立原酒店[新潟・上越]


JUGEMテーマ:グルメ
 

店頭看板を作成する

こんにちは
越後の地酒販売店四代目店主です。

上越市高田地区は、ようやく春に向かっているような
陽気になってきました。

季節が変わると店舗や看板をちょこちょこと
変化させていかなければいけません。

今回は店頭看板を作製しました。

手作り看板作成作業
下書きに2時間、本刷りに2時間かかりました。

お客様たくさん来ていただけるといいのですが(^^!

JUGEMテーマ:日記・一般
 

謹賀新年 本年も宜しくお願い致します

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

本年もご愛顧の程よろしくお願い致します。

本日9時より午後6時まで初売りを行っております。

皆様のご来店をお待ちしております。

本年が皆様にとって幸多き年でありますことを
心より祈念しています。

立原酒店四代目

JUGEMテーマ:日記・一般
 

年始営業のご案内です

こんにちは

越後高田で地酒販売を行っております立原酒店四代目店主です

高田は元日初日の出が見れるかもしれません。

元旦から除雪作業はちょっと辛いので、ひとまずほっとしています。

今年も沢山の方々からご来店いただきまして、心より感謝いたしております。

皆様方のご健康ご多幸を祈念しております。
どうぞ良き年をお迎え下さいませ。

なお当店は2日から初売りを行っております。
皆様方のご来店を心よりお待ちしています。

大晦日の立原酒店店舗
しぼりたての生酒、今しか味わうことができない限定酒、選りすぐりの大吟醸
をご用意しております。

JUGEMテーマ:日記・一般
 

店主あわてて酒を割る

こんにちは。
越後高田で地酒の販売を行っております
立原酒店四代目店主です。

今年ももう残りわずかとなり、あわただしい毎日を過ごしておりますが、
10年ぶりくらいになりましょうか・・・お酒を割ってしまいました。

お酒を割ってしまいました
配達のため、お店から両手にお酒を一本ずつ持って、倉庫に駆け足で
運んでいる途中で、お店の衣装であるハッピの裾が、ドアノブに
引っかかり、『グッ』と引っ張られて酒瓶が宙に舞いました・・。

幸い和紙で包まれていたので、破片はそれほど飛び散らず、
ゆっくりお酒がこぼれ出したので、最小限の被害で済みました。

事務所とお店はお酒の匂いでぷんぷんです。

何回も水ぶきを行い、ようやく綺麗になりました。

忙しい時程、冷静に慎重にならなければいけませんね。

大事なお酒がもったいなかったな~。
造り手の方々申し訳ないです。

なんだか忙しいと思われますが、皆様もお気を付け下さいませ。

JUGEMテーマ:日記・一般
 

上越文化会館で行われた「瞽女芝居」に出店しました。

こんばんは

越後高田で商いをしております
立原酒店四代目です。

先日上越市文化会館で「高田瞽女芝居」が行われました。

高田瞽女とは・・・

信州と境を接する越後の南西部を頚城といいます。
現在は上越地方と呼ばれその中心の上越市は
高田藩の城下町でした。
頚城は西頸城・中頸城・東頸城の三群に分かれ
西は糸魚川から長野の大町に通じ、南は妙高から北国街道を
、または旧新井から飯山街道を善光寺に通じ東は十日町から
飯山へと通じていました。
これらの道を大きな風呂敷包みを背負い、つま折れの笠をかぶって
、蹴出しに草鞋ばき、そして三味線を弾き唄を歌い、村々を回って
暮らしを立てていた盲目の女性集団を「高田瞽女」といいます。

娯楽のない時代に、村人たちは瞽女さんが来てくれることを
何よりも楽しみにしていたようです。

今回、そんな瞽女さんと村人たちとの交流を描いた
お芝居が、上越文化会館で行われました。

その会場で、当店が瞽女唄というお酒を
販売させていただきました。

高田女是芝居に出店
販売コーナーは、正面玄関から入ってすぐ左側の
小休憩所の中で、ちょっとわかりずらいかもしれないような場所でした。

芝居を見に来られる方は、大勢いられるのですが、
お客様の入りが芳しくないので、入口で大きな声で
アピールしましたところ、ようやく少し活気付いてきました。

高田瞽女芝居に出店
でもなかなか興味は持っていただけないようです。

ホールもにぎやかになってきましたが、他の関連商品は
順調のようですが当店の販売の方は厳しい限りです。
じっとしていられない私は、配置を変えたり、なんとか
販売に結び付かないかいろんな角度から考えましたが
あがくばかりです。

いよいよ販売コーナーにいられた客様も、瞽女芝居が始まると
一斉に会場へ向かわれました。

お客様の気持ちになってみようと思い、私も瞽女芝居を見ることにしました。

素人芝居だということですが、皆さんプロレベルで
驚きました。

内容も爽やかで、気持ちのいいものでした。

芝居が終わると、一目散に販売所に向かいます。

このときにお土産で購入していただきたい。
最後のチャンスです。

帰途に向かわれる方に、声をかけさせていただき
誘導します。

しかし中の様子をうかがうと、やはりお菓子とかもなかとか
絵葉書に人だかりができていますが、
当店の販売コーナーは、スルーです・・・。

成果は出ませんでしたが、販売することの難しさを経験し、
いい勉強になりました。

それにしましても、瞽女さんの物語を拝見し、
大きなハンディーキャップがあっても、それに屈せず、
前向きに生きていく姿に勇気付けけられた思いです。

それに比べて私なんぞ、こんなことでへこたれてはいられませんね。

瞽女さんの生きざまの中には、現代社会を生きていくための
メッセージが託されているのだと思います。






一般公募による芝居で、

JUGEMテーマ:日記・一般
 

素敵な贈り物

昔ながらのお付き合い頂いている酒問屋さんから
贈り物をいただきました。

それは決して高価なものではありませんが、
心がほっこり暖かくなりました。

何だと思いますか?

ヒント!
公園や道端に咲く草花の一種です。

四つ葉のクローバー
クローバー!!

四つ葉のクローバー
そうなんです。 三つ葉の中に一つだけ「四つ葉のクローバー」でした!!!

考えもつかない贈り物に驚きました(^^)

お仕事上の付き合いですが、やはり人と人、心と心なのですね。






JUGEMテーマ:日記・一般
 

<< | 2/3PAGES | >>